第10回調理コンクール札幌地区   2012-11-01

皆さんこんにちは。
平和園の桜庭です。

10月25日(木)、札幌地区の調理コンクールが行われました。
札幌地区は毎年調理担当者が全員参加し、10名が優勝を目指して料理を作りました。
その中で札幌地区のベスト3に選ばれた料理をご紹介します。

札幌調理コンクール1
まずは地区第3位、蘭豆店 堀田店長の『ジンギスカンと温野菜のコチジャン和え』です。
味付けして焼いたジンギスカンとボイルした野菜にソースをからめて食べるサラダ風の一品です。

札幌調理コンクール2
今回は3位が2名いました。太平店 大沼店長の『平和園風 キムチ焼うどん』です。
肉と野菜のバランスもよく、キムチをうまく使っています。

札幌調理コンクール3
第2位、白石店 工藤さんの『辛い棒』です。
おろしジャガイモを混ぜた生地でソーセージを包みました。ハバネロを使い名前通り辛さが特徴です。

調理コンクール4
そして第1位、白石店 津金店長の『やわらか手羽元の韓国風塩スープ仕立て』です。
鶏の手羽元を2種類のスープで煮込んださっぱりした料理です。

十勝地区・札幌地区の上位3名が揃いましたので、最終結果がその場で発表となりました。

第1位(グランプリ) 白石店 津金店長
第2位(デザイン賞) 札内店 瀧川さん
第3位(ユーモア賞) 本店 小黒さん

となりました。
久しぶりに十勝地区から入賞者が出ました。
審査員のコメントにもありましたが年々作る料理のレベルが上がっている気がします。
来年はどんなテーマでどんな料理ができるか、今から楽しみです。

TrackBack

http://www.heiwaen.co.jp/mt/mt-tb.cgi/149

コメント

コメントしてください





メニュー

カレンダー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31