大根の季節   2009-11-06

皆さんこんにちは。
平和園の桜庭です。

平和園名物?たくあん用の大根干しが先日札内店で行われました。
雨の為予定より1日遅れての作業でしたが、当日は風が強かったものの
良い天気で特別なトラブルも無く終える事ができました。

大根の山

今年干す大根は例年通りの2,000本でした。
山積になった大根から葉を切る担当、洗う担当、干す担当とそれぞれ分かれて作業に入ります。

洗い部隊

水を入れた桶に大根を浸け、軍手でこすりながら土を落とします。
なれた人は写真のように軍手の下にゴム手袋をして手が濡れないようにしています。
洗った大根は別の桶に入れて干し場まで運びます。

干し場

洗った大根はここに干します。漬ける時に分かりやすいよう本数を同じにして縛っていきます。
大根は太いの細いのありますので、考えて縛らないと必要本数縛れなくなってしまいます。

干し部隊

干すときは2人1組で、1人が大根を紐で縛り、もう一人はその上に大根を1本ずつ置いていくという形で、2人の呼吸で速さが違ってきます。こちらは洗うほうに比べ若干慣れが必要なので、どちらかと言えば年配の社員・パートが担当しています。

と、このような感じで大根を干し終わりましたがその後天気の良い日が少なめで、満足のいく干せ具合になるかどうかは心配ですが、今月中旬には樽に漬ける作業がありますので今年も美味しいたくあんができるように祈っています。

TrackBack

http://www.heiwaen.co.jp/mt/mt-tb.cgi/112

コメント

コメントしてください





メニュー

カレンダー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31