パートさんも調理コンクール   2006-10-03

皆さんこんにちは。
平和園の桜庭です。

先週の話になりますが、パートさんのみ参加の調理コンクールを開催しました。
元々社員の調理コンクールを見たパートさんからのアイデアでしたが、
蓋を開けてみると参加人数3名という寂しさでした。

本来であればパートさんの主力である家庭の主婦の力で商品開発を!
的な目的だったのですが、実際は2名が調理補助の若い男性で
主婦の方は1人のみでした。

それでもそれぞれが考えた力作を作ってくれました。
写真を撮りましたので見て下さい。

開始前
開始前のルールの確認です。今回は全員が同時に仕上げる事になりました。

調理開始
調理開始です。会場は社員の時と同じ所ですが人数が少ないと寂しいですね。

関さん伊藤さん山田さん

今回の参加者、左から本店の関さん、緑ヶ丘店の伊藤さん、士幌店の山田さんです。

ギャラリー
参加人数に比例して応援ギャラリーの数も少なかったです(T_T)それでも参加の各店から来ていたので良かったと思います。

博多風もつ鍋
伊藤さんの作品『HOT!HOT!博多風もつ鍋』です。平和園の牛ホルモンを使用しています。ごぼうたっぷりで食べ応えがあります。


石焼もつ鍋
山田さんの作品『石焼もつ鍋寄せ豆腐入り』です。こちらは牛ホルモンの他にハチノスも使用しています。豆腐やくずきりも入りこれだけでも食事になりそうです。


キムチうどん
関さんの作品『石焼キムチうどん』です。こちらも石焼ですが、みそ汁ベースのスープにたっぷりキムチとうどんを入れています。ピリ辛で体の暖まる一品です。


採点中
今回は参加者が自分以外の作品を評価するという形で行いました。見た目と、実際に食べてみて評価をしていきます。


表彰
参加者が3人、賞も3つで全員に賞がついてしまいましたが、優勝…伊藤さん、準優勝…山田さん、3位…関さん、という結果になりました。評価は得点方式でしたが、やはり主婦の力と言うべきか伊藤さんがダントツで高得点をマークしました。

時期的なものなのか3人とも汁物系の出品でしたが、平和園のホルモンやスープを使うなどどれも店舗で応用できそうな作品ばかりでした。
今回は少々寂しい人数でしたが、来期以降も行うと思いますのでより多くの参加を期待したいところです。

TrackBack

http://www.heiwaen.co.jp/mt/mt-tb.cgi/51

コメント

コメントしてください





メニュー

カレンダー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31